日本語教育能力検定で憧れの日本語教師に

日本語教育能力検定は特に国家資格などではなく、誰でも受験し、検定試験に合格すれば取得することができる資格です。

日本語教育能力の検定に関するお役立ちコンテンツ満載です。

将来的には国内外で日本語教育に携わることを目的としている人が持っていると望ましいとされる資格で、日本語教育能力が問われる団体や機関、または環境への就労を目指している場合は、有利に働くことが多いと言えるでしょう。
日本語にまつわる広範な知識や高い基礎能力が要求され、日本語教育をおこなうエキスパートとしての水準を問われる試験ですから、この検定をクリアしている人は無条件で日本語教師の「有資格者」だと認められることになります。



例えば海外で日本語を教える教員を目指す場合や、日本企業で外国人労働者が多い環境の中、日本語を教えるような立場の職員を募集している場合などは、この日本語教育能力検定が有利になる可能性は充分にあります。
ただ、国家試験や公的試験ではないものの、取得すれば日本語教育能力の高さを裏付ける資格であることから、決してハードルの低い検定とは言えません。テキストだけを購入して独学で合格される方も一定数存在はしますが、確実な取得を目指すのであれば、やはり通信教育や講座など、専門的な指導や学習を受けた方が資格取得の可能性が上がることは言うまでもありません。



一般的には合格率は30%と未満と言われる難関でもありますから、しっかりと身につく学習カリキュラムを経て、日本語教育能力を持ったエキスパートとして表舞台へ出てゆきたいところです。

東京の日本語講師の注目情報

多くの外国人が日本に来ている現代、日本語学校に通う外国人も増加しています。特に東京では多くの外国人が日本語を学び、そして日本で就業することも増えました。...

more

東京の日本語講師の常識

日本語講師になるためには、様々なルートがありますが、医師や弁護士、教員資格のような国家資格はありません。資格がないとプロになれないといういうことではなく、実務の知識や技術が資格を取ることによって判断されます。...

more

東京の日本語講師の納得の知識

日本語講師の求人を東京で探すときは、学校に通学しているときはスクールに多くの求人が届くのでそこから選ぶことが出来ます。掲示板や求人ファイル、就職相談室など大体は就職活動のサポートを緒行なっていて大手の学校では全国的に求人も集まります。...

more

東京の日本語講師の基本知識

日本語を勉強しに来日している外国人はたくさんいます。基本的には専門学校であったり、大学留学という流れもありますが、東京にもたくさんの施設が有ります。...

more