東京で日本語講師として働く

多くの外国人が日本に来ている現代、日本語学校に通う外国人も増加しています。特に東京では多くの外国人が日本語を学び、そして日本で就業することも増えました。

日本語講師の東京に関しての関心度が高まっています。

そのため東京で日本語教師の求人も増加傾向にあります。
日本語講師とは日本語以外を母国語としている方に対して正しい日本語を教える仕事です。
普段日本語を使って生活しているので、教えることは簡単と思いがちですが、実はとても奥の深い仕事です。
ただ単に日本語を話せるように教えるだけでなく、話す、聞く、読む、書くができるように指導していくことが必要です。



そして、それに付随して日本の歴史や文化、習慣、マナーなども同時に教えていくことが求められます。
東京にきた外国人は、日本に対して様々な夢や希望、興味を持ってきています。
彼らの興味を更にかきたて、もっと知りたい、もっと習得したいという意欲を引き出すのも日本語講師の手腕の一つです。
わからなかったことが分かるようになる、出来なかったことが出来るようになるという瞬間に立ち会えるのも日本語講師の醍醐味です。

そして、それらを教えていく中で役に立つのが自分のそれまでの経験です。



日本に生まれ育ったからこそ経験してきたこと、感じたことなどが日本という国を紹介し、興味を持ってもらう立場において非常に役に立つのです。

そして、教えるためには更に自分の知識と経験が必要になります。

教えながら自分も勉強をしていくことで更なる自分の飛躍も感じられるのが日本語講師の醍醐味と言えます。