東京で日本語講師を探そう

日本語を勉強しに来日している外国人はたくさんいます。基本的には専門学校であったり、大学留学という流れもありますが、東京にもたくさんの施設が有ります。
日本語講師になるためには、特に資格はいりませんが、教える国の外国人の言語をわかっていると、求人採用などもされやすいです。

日本語講師の東京情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

東京ではたくさんの日本語講師が活躍しています。
日本語講師になるための資格というのは特に必要ありませんが、日本語教師養成講座420時間修了者、日本語教育能力検定試験合格者、大学日本語教育課程を専攻しているといった3つの項目で採用率が高まります。



ちなみに、民間の日本語学校、企業、大学の3つで教えることが多いと言われています。東京ではそれ以外でも講師として活躍するケースが有りますが求人を探してみると良いでしょう。

また、日本語講師養成講座は、日本語の知識と教え方を学ぶことが出来るカリキュラムです。

国内外を問わず海外からも多くの教育機関で、求められているものです。



受講に必要な資格や入試もありませんし演習や教育実習で、教案の作成方法や教え方を学べます。また、就職にも有利と言われていますので、幅広い目的で受講されている方がいます。

しかし受講料として50万円以上が必要となったり、最短3ヶ月〜1年以上の通学が必要となるケースが多いです。

通信講座では、420時間終了とみとめられないこともありますので注意しましょう。
日本語講師として活躍したいならぜひ受けておきたい講座です。